海外絵本が新品なのに500円引きになる!コスパ良すぎな定期購読サービスって何?

こんにちは!家事育児の時短方法を日々探求中、新米ママのらくだと申します。

みなさんのお子さんは、絵本は好きですか?うちの娘は大好きで、毎日のように「これ読んで〜」と何冊も私の元に持ってきます。

そんな娘のために図書館に行ったり本屋に行ったりと、絵本選びに頭を抱える日々。

自分で選ぶと似たようなものばかり買ってしまったり、マンネリになりがち。

できれば海外の絵本も読んであげたいけど、輸入するのは大変そうだし、本屋さんの洋書コーナーでゆっくり選ぶ時間なんて無い!そんなあなたにおすすめなのが、

WorldLibrary Personalの海外の絵本の定期配送サービスです!

ワールドライブラリーパーソナルとは

ワールドライブラリー紹介

ワールドライブラリーってどんな会社?

株式会社ワールドライブラリーは海外の絵本を翻訳出版している出版社で、現在約30カ国、100タイトル以上の絵本を保有しています。

ワールドライブラリーパーソナルってどんなサービス?


そんな海外の絵本のプロフェッショナルであるワールドライブラリー社が、子どもの成長に合わせて毎月1冊絵本を届けてくれる、絵本の定期購入サービスです!

世界中の絵本に触れることで、様々な国と地域の、文化、色彩、考え方にふれて国際的な感覚を養えます。

WORLDLIBRARY Personal お姉ちゃんになったね編

ワールドライブラリーパーソナルの利用料金は?

ワールドライブラリーパーソナルの利用料金は月額1,300円(消費税と送料含)

この利用料金は、届く絵本の金額に関係なく一律です。

中にはこんな感じで1,000円を超える本も含まれているので、とってもお得!

1800円の絵本なら、送料を含めても実質500円引きで新品の絵本が手に入ります!驚き!

ワールドライブラリーパーソナルの対象年齢は?

家族で本を読む

1才3か月〜7才11ヶ月までを対象をしています。ですが、この年齢以外でも申し込むことは可能です。

例えば、お子さんがまだ1歳3ヶ月未満の場合。

申し込み時に「1歳3ヶ月になったらスタート」をチェックすると、お子さんが1歳3ヶ月になった時点で配本が開始されます。それまでは配本はありません。

もしくは、年齢や月齢とは異なる内容でコースを始めたい場合は、

申し込み時に 「お好きなコースを選択してスタート」にチェックを入れてスタート時の対象年齢を選択することも可能です。

(※申し込んだ後にコース変更することはできないのでご注意ください)

我が家としては、プロが月齢ドンピシャなものを送ってくれるのならばお任せで良いかな〜と思い、娘の年齢通りのコースで申し込みました。

ワールドライブラリーパーソナルの申し込みスケジュール

申し込みは月末まで、本が届くのは申し込み月の翌月15日ごろ〜です。

解約する場合は、解約月の前月25日までにマイページからの手続きが必要となります。

サブスクサービスによくある「最低○ヶ月以上利用すること」のような縛りは無いので、いつやめても大丈夫

極端な話、お目当の本だけ一冊届いたら解約…なんてこともできちゃいます。

これは安心ポイントですよね。(※ただし、配本が3回未満の場合、再入会は3ヶ月間できません)

ワールドライブラリーパーソナルからは具体的にどんな絵本が届くの?

例えば2歳だとこんな感じ。

我が子はどちらも大ハマり。

外でてんとうむしを見ると「スーパーてんとうむしだ!」と大騒ぎするくらい読み込んでいます。

そのほかの月齢で届く絵本も、ワールドライブラリーパーソナルの公式HPで、届く絵本を事前に全て確認することができますよ。

すでに持っている本がある!と言う場合は、申し込み後マイページからその絵本を指定することにより、

代替絵本もしくは図書券1,000円分のどちらかで対応してもらうことが可能です。

アメリカやイギリスの絵本だけででなく、フランスやドイツ、ベルギーなど…様々な国の絵本が届きます。どれも日本語訳済みなので安心。

そしてさらに嬉しいポイントは、しかけ絵本も届くこと!しかけ絵本って普通に買うと結構高いですよね…でも子どもは喜ぶ。

これがお得に手に入るのは大きなメリットです。

ワールドライブラリーパーソナルの申し込み方法

申し込みはインターネットからのみ行えます。

メールアドレス

クレジットカード

この2つが必ず必要となりますので、ご用意くださいね。

※兄弟姉妹の分など2コース以上申し込む場合は、メールアドレスもその分必要となります。

ワールドライブラリーパーソナルの申し込みページ

上記リンク先に必要事項を入力し、決済情報(クレカ情報)を入力するだけでOK!

ギフト包装や領収書の有無も選べるので、プレゼントにも最適ですね。

ワールドライブラリーパーソナル、我が家も申し込みました

一歳代で届いた「ようせいたちのもり」は、指で仕掛けを動かすボードブック。

ワールドライブラリーでもベストセラーになっているそうです。

もちろん娘も大喜びで遊んでいます、子どもの小さな指にちょうどいいサイズの仕掛けで、内容もとっても可愛いです。

毎月届く絵本に娘は大喜び。輪をかけて絵本好きになっています。目指せ本の虫♪

ワールドライブラリーパーソナルの口コミ

ブログやSNS上での口コミや感想を集めました。

良い口コミ

  • 海外の絵本が割安で手に入る
  • 家まで届けてくれるので買いに行く手間が省ける
  • 海外の文化を学べる、しかけ絵本になっているなど、こどもの知育に最適
  • 一般の書店では手に入りにくい絵本が手に入る

悪い口コミ

  • 自分で絵本を選ぶことができない
  • 兄弟姉妹など2コース以上申し込むときそれぞれアカウントが必要
  • 途中でコース変更ができない
  • インターネットからしか申し込めない
  • クレジットカードが必要

自分で絵本を選ぶことができない…というのは、裏を返せが選ぶ必要がないということ。

私としてはネット申し込みやクレカ払いにも抵抗がなかったので、デメリットはほとんど感じませんでした。

具体的な届き方や、届いた本の感想はこちら

実際に我が家に届いた絵本の感想は、こちらの記事をご覧ください。随時追記していきます。

ワールドライブラリーパーソナルを利用して、お子さんの「世界」を広げよう!

子供の成長に合わせた世界中の絵本を送ってもらえる「ワールドライブラリーパーソナル」。

お子さんと一緒に、世界の様々な文化に触れ、お家の中で世界旅行を楽しみましょう♪

タイトルとURLをコピーしました