Gerber

Gerber社のライスシリアルで簡単「おやき」レシピをご紹介!手づかみ食べにオススメ。

こちらの記事でもご紹介した、アメリカGerber社のライスシリアル。

鉄分摂取のために続けたいものの、離乳食後期になると、どうやって食べさせるか悩みどころですよね。

この記事では、そのライスシリアルを使った手づかみ食べ用アレンジレシピをご紹介します。

ライスシリアルの手づかみ食べ向けアレンジレシピ

混ぜて焼くだけのシンプルなレシピ!材料も特別なものは使っていません。

ライスシリアルをはじめとした材料を混ぜます

  • ライスシリアル 30g
  • 絹ごし豆腐 70g
  • 牛乳(または水、ミルク等の水分) 大さじ2杯
  • 片栗粉 大さじ1杯

これらを全て、よく混ぜ合わせます。

ライスシリアルとお豆腐、その他材料を入れて・・・

スプーンで混ぜるとこんな感じです。

レンジでも使える耐熱ボウルで作業すると、後工程がとても楽です!

レンジ(600w)で2分加熱します

加熱したものをスプーンで混ぜると、こんな感じになります。

写真ではわかりにくいのですが、モチモチです。

スプーン2本を使い丸め、クッキングシートに並べます

適当で大丈夫です。つかみ食べしやすいサイズがおすすめですが、

食べさせる時にちぎれば良いので、多少大きくても問題ありません!

こんな感じで適当です。笑

200℃のトースターで5分ほど焼きます

トースターの機種により加熱時間に差が出るので、焦げないように注意してください。

焼けるとこんな感じです、表面が乾いて手で持てるようになります。

焼きたてはとっても柔らかいですが、冷めると手づかみにちょうど良い硬さになります♪

ライスシリアルで手づかみ食べ向けアレンジにおすすめのちょい足し

上記のレシピが基本の作り方なのですが、最初の材料を混ぜるタイミングで

 

  • 加熱したさつまいも
  • バナナ
  • きな粉

 

などを加えると、甘みが増すのでおすすめです!

もちろん野菜を加えておやき風にしてもOKです。

ライスシリアルで手づかみ食べ向けアレンジレシピは冷凍できます

上記レシピで作ったものは、フリーザバッグ(ジップロックなど)に入れて冷凍も可能です。

食べさせる時はレンジで30秒程度加熱してください。(時間は様子を見つつ調整してくださいね♪)

ライスシリアルの購入はiHerbがおすすめ!

離乳食後期や完了期になっても、鉄分補給に最適なライスシリアル。

おやつにもおすすめのアレンジをご紹介しました♪

そんなライスシリアルの購入はiHerbがとってもおすすめです。

iHerbでの購入が割引になるクーポンはこちら

こちらボタンからiHerbのサイトに移動すると、自動的にクーポン適用になります!

初めてiHerbを利用する方はなんと26%オフ!!(10月1日AM2:00までの期間限定)

リピーターの方5%オフになります!!

まとめ

鉄分補給にとてもおすすめなライスシリアル。後期になったらぜひ「おやき」にして

手づかみ食べの練習もスタートしてみてくださいね♪

ライスシリアルの代わりにBeech-Nutのベビー用オートミールがオススメ!手軽に鉄分入りの離乳食を用意できることで有名なライスシリアル。ですが、あまりの人気ぶりに品切れになっていることも多い…!この記事ではそんなライスシリアルの代わりにバッチリな「Beech-nutのベビー向けオートミールシリアル」をご紹介します。鉄分亜鉛たっぷりで、離乳食初期から使える優れもの。ぜひチェックしてみてくださいね〜!...
ABOUT ME
らくだ
3歳と0歳早生まれ姉妹のママです。 ライスシリアルなど海外製のベビーフードを活用中。 製品に対する疑問は、英語で直接メーカーに直接問い合わせています。 少しでもパパママの助けになる情報を発信できるよう頑張ります♪