Gerber社のライスシリアルはいつからいつまで食べさせていいの?量は増やすべき?Gerber社に英語で問い合わせました!

ricecereal

こんにちは!家事育児の時短方法を日々探求中、新米ママのらくだと申します。

離乳食作りがストレスフリーになる素敵なアイテム、Gerber社のライスシリアル。

うちの子は一歳になるんだけど、いつまで食べさせていいんだろう?量は増やした方がいいのかな。

そんなお悩み、ありませんか?

この記事では

  • Gerber社のライスシリアルは何歳まで食べさせていいの?
  • うちの子よく食べるんだけど、量は増やしてもいいのかな

以上の点を、実際にGerber社に英語で問い合わせた結果を元にご説明します。

Gerber社ライスシリアルとは

この本で一躍有名になったベビーフードです。液体と混ぜるだけで出来上がり!というお手軽さに加え、離乳食期に不足しがちな鉄分・亜鉛がしっかりと含まれています。

10倍がゆを作ったり、裏ごしする手間から解放される最強アイテム!離乳食初期から使えます。

Gerber社ライスシリアルはいつまで食べさせて良いの?

何歳になっても食べてOK!

実際にGerber社の窓口に問い合わせました!結論から言うと、「何歳になっても食べさせてOK」です。

実際に電話窓口のオペレーターの女性は、「うちの孫は4才になっても食べてたわよ」と言っていました。ただ、離乳食後期〜完了期で他のベビーフードや幼児向け製品に切り替える人が多い。とのことでした。

ステップアップ先のおすすめ

切り替え先の参考までに、うちの子はGerber社のオートミールが大好きです。生後8ヶ月ごろからは下記記事で紹介している製品にどハマりして、一歳半を超えた今もパクパク食べています。

上記のものより香りが控えめな印象なのはこちら。これも、うちの子は大好きです。

ドロドロが苦手なお子さんにはおやきがおすすめ

手づかみ食べやおやつの時間に、こんなアレンジもおすすめです。

ライスシリアルを食べてくれると、準備が楽だし栄養面でも安心ですよね。お子さんの様子や好み次第ですが、何歳まで与えても大丈夫とのことなので安心して食べさせてあげてくださいね。

Gerber社ライスシリアルの食べさせる量は増やすべき?

この点についても、実際にGerber社の窓口に問い合わせました。

具体的に与えて良い量をGerber社に確認しました

年齢一日に与えて良い量与える回数の例
離乳食初期から一歳前約30g1/4カップ(約15g)を1日2回
一歳から一歳半ごろ約60g1/4カップ(約15g)を1日4回
二歳以上約90g1/2カップを(約30g)を1日3回

あくまで記載の量は上限なので、無理に増やす必要はありません。ただ、たくさん食べたがる子の場合は上述の量を目安にしてくださいね。

※この量を超えたらいけないんですか?(MAXの上限ですか?)と質問したところ、あくまで「推奨」ですとの答えが返ってきました。もちろん食べ物なのでこれ以上食べたからと言って害になる訳では無いですが、お子さんの様子を見ながら量を調整してあげてくださいね。

ただ、個人的に1日に60gや90gは多すぎるかなと思います。(この量にすると毎回の主食がシリアルになってしまう…。他の主食もバランスよく食べさせたいですよね)

一歳を過ぎても、ライスシリアルは1/4カップ(約15g)〜1/2カップ(約30g)程度に、それにプラス別の主食(パンなバナナなど)で調整するくらいが良いのではと思います。我が家はそうしています♪

他の食べ物の鉄分と合わせても取りすぎにならない?

こちらの記事にも詳しく書いたのですが、サプリメントで摂取しない限りは大丈夫です!常識的な食事から、過剰摂取になるほど子供が鉄分を摂取することはほとんど不可能です。(当然ながらレバーを大量に100g以上食べさせる!なんかはNGですよ〜)

アメリカのスタンフォードチルドレンズヘルス(小児病院)の記事をご紹介しますね。

Too much iron is harmful. This isn’t a risk with iron from foods, though. It can be a serious problem for babies and toddlers who take too much iron from supplements. Be sure to tighten supplement bottle caps and keep the bottles in a safe place. 

https://www.stanfordchildrens.org/en/topic/default?id=babies-and-toddlers-need-iron-to-thrive-1-4100

ざっくり訳すと、

「鉄分の取り過ぎは有害です。ですが、それは食品から摂取する際のリスクではありません。サプリメントから鉄分を取りすぎると、乳幼児には深刻な問題になる可能性があります。なので、鉄分のサプリメントのボトルのキャップはしっかりと締め、子供の手が届かない場所に保管しましょう」

といった内容です。

ちなみに、参照元の記事には鉄分摂取に有効な食品リストも掲載されているのですが、牡蠣や牛肉などと同様に「朝食用シリアル(鉄分が強化されたもの)」もリストインされています。まさにライスシリアルのことですね!

Gerber(ガーバー社)ライスシリアルの購入方法(クーポン付き)

そんなライスシリアルですが、残念ながら日本国内では市販されていません。

コストコやカルディなど、輸入食品を扱っているお店でも売っていません。(2020年1月現在)

そのため、入手するためには通販を利用する必要があります。

一番のおすすめはiHerbという通販サイトです。

アメリカの大手通販会社です。アメリカの会社ですがご心配なく、日本語で購入可能です。

Amazonでも取り扱いはありますが割高なので、iHerbから購入することをおすすめします。

また、メルカリ等のフリマサイトでも販売されているのを時々見かけますが、

こちらもかなり割高な上、品質も保証されていないのでオススメしません。

iHerbで購入する方法はこちらの記事をご覧ください。

新規の方もリピーターの方も割引になるクーポンコードをご紹介

iHerbはお会計のページに「プロモコードを利用する」という欄があります。そこに、

新規の方もリピーターの方も、その欄に紹介コードATZ6488を入力していただくと5%オフでお買い物ができます!よろしければぜひ使ってくださいね♪

このボタンからiHerbへアクセスすると、5%クーポンがすでに適用された状態になります。

まとめ

いかがでしたか?ライスシリアルは何歳になっても食べてOK!

与える量は無理に増やさず、もしも一歳を過ぎてたくさん食べたがったら約60g/1日まで。

鉄分たっぷりのライスシリアル、離乳食期以降も上手に活用できたらいいですね♪

食事の時間が、少しでも楽しくストレスフリーになりますように♪

タイトルとURLをコピーしました